2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:子育て の記事リスト(エントリー順)

kage

| | 古い記事一覧へ ≫

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

kage

2013/04/02 (Tue)

4月です。日本ではいわゆる新年度ってやつ。
Laは1歳児クラスの「もも」ぐみさんから2歳児クラスの「ちゅうりっぷ」ぐみに進級しました。
1歳児は全員一緒だったのが、2歳児は3つのクラスに分かれます。先生との連絡帳も今までよりシンプルになって、熱や朝食、排便について書く事もなく、ただの連絡帳になりました。

思えば1年間、ももぐみの先生にはお世話になりました。悪ガキすぎて2歳児クラスでは暴れん坊としてマークされてないかマミーとしては気になっているのだが、、。

年度末には1年の思いでとして、Laの作品を1冊の冊子にまとめてもらえた。
うーーん、成長したなぁ。(作品についてはまた今度)

おしゃべりもゆっくりだけど増えてるし、身長は1年で10cm以上は伸びたし、生まれつき足がデカくてイギリスの病院でもナースにビビられたのに、さらにデカくなってるし。

2歳児クラスでもいい思いでたくさんできるといいね。
マミー的には、もう少しママさんやお子様方と交流を持つべき、、と思っている。
Laと歩くと、よそのママさんから「あらー、Laちゃん、バイバーイ」とか言われる。で、私の顔を見て、「次もうちの子Laちゃんと同じクラスなんです。よろしくお願いします。あっ、○○ですー」と自己紹介されてしまったことがある。
私も愛嬌は悪くない方だとは思うので、笑顔でご挨拶するのだが、、。

皆?そんなママさんや子供達と交流があるの??Laに、あの子だーれ?今日誰と遊んだ?など聞いてもまだ理解はし合えてない。
まず私は朝の送りを母にお願いしてるので保育所へ行くのはお迎えのみ。
とりあえず、子供達の下駄箱や名札をチェックするとこから始めようかな。
私はフレンドリーだとは思うが、けっこう恥ずかしがり屋さん。
Laが大きくなればなるほどお友達との交流も増えるし、Laのためにもマミーも今年度はもっと保育所開拓かな。

そういえば1歳児の先生は人数がたくさんで先生の名前と顔さえ一致してなかった気がする、、(サイテー)。
Laはとにかくスーパーフレンドリーで、どこの先生や保護者にも愛嬌を振りまき、タッチを求める。
もちろん年上の園児や小学生にも。「バイバーイ」と手を振って、たまに子供に無視されてるのを見ると切なくなる。
でもLaはめげずに何度も手を振る。
La、その気持ち忘れないでほしいよ。

今も前の下駄箱に走って行ったりするけど、マミーと一緒に今年度も色々覚えて楽しく過ごそうね。

スポンサーサイト

天然パーマ

kage

2013/03/10 (Sun)



うちの子の髪はくるくるカール。
柔らかくて、少し茶色くて私からするとかわいいねーといつも言っている。

ただ、島国日本、特に私の住む田舎では、あまり彼女のような髪の子を見ないので、とにかく目立つ。
特にLaより少し大きいくらいの子(4~6歳くらい?)は自分達との違いを認識できる年齢になっているからか、じーーーっと見つめていたり、数人で見にきたりすることもある。

大人からは、よく「このパーマ天然?」とか「パーマかけてるの?」と聞かれる。
温泉の後なんて、よりフワフワになるので、先日は温泉のロビーで知らないおばさんに「あらー、すごいわねー、クルクルねー」と触りまくっていた。

以前には保育所にLaを迎えに行くと、先生がちょうどLaの髪をボールペンに巻いていたようで、私に気付いた先生は、「お母さん、Laちゃんの髪これ(ペン)で巻いたら立て巻になるんですよー」と。
もちろん先生に悪意は少しもなく、私も嫌な気は少しもしないのだが、たまーーにLaがもう少し大きくなって自分の髪についての意見をどう思うのだろうか、、と思うことがある。
考えても仕方ないことなのだが、いつも「かわいい」と言ってもらえるものでもないだろうし、もしかしたらイヤな思いもするかもな、、、と。

本当にいい色で私からすると羨ましいカールなのだが。
でも確かにくしは通りにくくて、よく痛い思いさせてるわね、、、ごめんね、Laちゃん。

保育所のお昼寝の後、いつもキレイにしばってくださっている先生に感謝。先生が言うには、保育所ではおとなし~くしばらせてくれてるっていう話、、。
やっぱマミーのしばり方は痛いのかな、、頑張って上手になるね、Laちゃん。

ひな祭り

kage

2013/03/03 (Sun)

本日ひな祭りです。
うちは特に予定もなく、ちらし寿司、お吸い物、ひなあられ、桜もち、、、といった感じでした。

Laが産まれた年には、毎年ひな人形を飾って、色々やってあげたい!と思っていたのだが。
以前お話したように、うちの子はとっても暴れん坊なので、ひな人形7段を出せば、間違いなく登ったり、破壊しかねないという見解のもと、今年はおひな様とお内裏様のみを飾った。
なんせ、うちの子は破壊するのが大好き。積み木も組み立てるよりも、組み立てたものを壊すのが大好き。

来年は7段飾れるといいなー。
保育所から持ち帰ってきた作品。

DSC01193_convert_20130303212728.jpg

二人暮らし

kage

2013/03/02 (Sat)

私は常々いつかLaと2人で暮らしたいなぁと考えている。
そのために資金も集めないといけないし、拠点地も決めないといけないし、収入や実際2人でやっていけるのかという事も考えている。
今は両親の助けを借りているが、言うなら居候の身。
特に母は機嫌が悪いと、口も悪く、Laが言う事を聞かないとイライラと私にあたってくるものだから、こちらもストレスが溜まる。
母が私にきつくあたるところを、どんどん成長しているLaに見せるのは教育上も良くない気がしている。
そしてLaが騒いでいると、母の決まったアレ、、、
「こんな子見たことないわ、、、普通じゃないよね。」
私は心の中で(普通って何よ)と思うのだが、逆らっていい事が全くないので、いつも飲み込む。

もちろん2人で暮らすにはメリットもデメリットもある。
何だかんだ両親はLaを可愛がっているので、Laも祖父母が大好き。賑やかだと思うし、愛されているのも十分わかっていると思う。少々甘やかされすぎな気もするが、、。結果的にLaにとっては私は最も厳しい存在な気がする。
昨年にLaの父親や私の友人に会いに、ロンドンに10日行った時も、相当Laが恋しかったようだし。

今の仕事もパートで、期間限定なので、早めに決めて計画をたてないとと思う。
私の中では2人暮らしをする事は決まっているのだが、(多分)やはり先の事や貯金の事を考えると不安は尽きない。本当、世の中の親子のみでの生活をされているシングルマザーの皆様方に頭が上がりません。

、、、常々2人暮らしについては考えていたのだが、職場の同僚で唯一仲が良かった2人が地元を離れ、4月から1人は東京に就職し、1人は旦那さんの転勤で京都に、、、という話を昨晩飲みながら聞いて、またまた考えさせられたってことね。
まぁ、そうやってたまに飲みに出たりできたのも両親のおかげ。
本当に頭も上がらないし、感謝でいっぱいです。
両親的には近くでアパートでも借りて2人で暮らしてくれるのが理想、、、なんて思ってるようですが。
まだまだ考えることは多そうだ。

IMG_3118_convert_20130302231842.jpg

ミニギャング

kage

2013/02/26 (Tue)

うちの子はとにかくアクティブ!
起きてる間はずーーーーーっと動いている。飛んだり跳ねたり踊ったりが特に大好き。
小児科に連れて行ってもLaほど動き回っている子はいない。
実際、小児科の先生にも、「小学校入って45分座ってられるかね~。」なんて言われた。
多動性なのかただのスーパーアクティブなのかは、2歳の彼女で判断するのは早そう。
私がいつも思うのは、彼女はテレビが見られない。子供番組でもダンスのシーンは一緒に踊って見るのだが、座って5分以上テレビを見たことは一度もない。すぐにおもちゃを出したりボールで遊んだり、、、。
おもちゃも人形嫌い、チョロQ大好き、電車や車大好き、、と好みは男子。
人をからかうし、一度怒るとツバは吐くわ、暴れるわで手がつけられない、いわゆる悪ガキ。
そうは言ってもパパ役もやるシングルマザーとしてはガツンと一喝。
泣きわめいて暴れるが最後は謝らせハグ。と言っても2歳なので、また同じ事を繰り返すんだけどね。泣いて笑って怒って、、を激しく繰り返している。
私の母はいつもお手上げ状態で、こんな彼女をとっても心配している。
「この子普通じゃないのかね?」
「 先が心配だわ~」
と言った感じに。
そんな母に私はいつも「全然心配じゃない、もっとアクティブな子もいるだろうし(多分)、人それぞれ、Laちゃんはスペシャルで個性的なんだよ。」と親バカ発言をする。
「えーー、あんた楽観的でのんきすぎる」と母。
私としては、母みたいな心配してる方がLaが心配するし、心配したところで、、って気がするし、LaはLa。
イギリスに住む友人は「イギリスにいたらLaちゃん、きっと普通だよ。元気が一番。」と。なんじゃ、それ。
そういえば、Laの父親もスーパーポジティブで、「Laはスペシャルすぎるんだよ。」と親バカ発言をしていた。
おっ、Laに関しては両親気が合うな。
何にせよ、明るく元気なLaの成長が常に楽しみ
でもLaちゃん、マミーも若くないからお手柔らかにね、、、。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。